判断してもらおう

脚

色素沈着が濃いと不向き

心斎橋で脱毛を始める前に知っておきたい事があります。レーザー脱毛は身体中のどの場所でも脱毛できるわけではないのです。脱毛用のレーザー光線は自分自身のように黒いものにのみ作用するため色素沈着の濃い乳首や正規肛門周辺などにはレーザー脱毛は不向きなのです。これらの部分の脱毛には絶縁針脱毛を実施することをお奨めいたしますし、そのほうが適しているのです。また、濃いシミやアザおよび盛り上がっているような心にはレーザー光線を照射できない場合があります。そのため、事前に皮膚チェックを受けてレーザー脱毛が可能か否かの判断をスタッフに判断してもらいましょう。またそれとは別に脱毛するときに薄いシミやアザ、ソバカスなどにもレーザーを停車することによって、綺麗に無くなってしまうことがあります。顔全体にレーザーを照射すると、薄いシミがなくなって、色白になるという効果もあるといわれています。実際に脱毛に使っているレーザー光線を美白や美肌を目的に活用している美容外科や美容クリニック、エステサロンも存在しております。カウンセリングの際に、使用している脱毛レーザー機器の性能や効果について聞いておきましょう。